最近は都会を中心に自社ビルや施設に頼らず、格安でオフィスや施設だけをレンタルする傾向が強くなっています。中にはキャンペーンで100円から利用できるという貸会議室まであります。会社の設備という物は維持費が高くなるものですが、レンタルだとメンテナンス費用がいりませんから経費の大幅ダウンにつながるようです。いまのところ関東や関西を中心にレンタルオフィス関連のサービスが展開しています。ついで名古屋が広く転換しているようです。ノマドワーカーやSOHOといった業務形態も一般化している時代ですので、こういう会社や設備そのものをレンタルするという斬新な発想が生まれたのかもしれません。貸会議室やオフィスは受付やフロアにスタッフが在中しているかどうかで金額が上下しますが、研修やちょっとしたイベントには適している選択肢と言えるでしょう。


貸会議室を使用するメリット

先日、出張先で急な会議を開かなければならなくなり、初めて貸会議室を利用しました。使用する前までは、メリットがよくわからなかったのですが、一度利用したことで感じたメリットが3つありました。一つは、情報セキュリティーの問題です。社内や客先の会議室が使えない場合、喫茶店などで打ち合わせを行うことも考えられますが、話の内容によっては、秘密を保持したいので、そうした時には便利です。二つ目は、時間制ということです。時間が決まっているので、無駄話を避けることができ、効率よく話し合いが進みました。三つ目は、立地です。出張者でも部屋を確保できることに加え、多くの貸会議室がビジネス街にあるため、利用するのが非常に便利です。駅が近ければ、出張者はぎりぎりまで商談ができますので、時間を有効に使うことができます。出張者でも、商談相手をもてなすことができるので、本当に便利でした。


貸会議室の利用について

私は現在病院で勤務しているのですが、建物自体が古くて築年数が40年以上経過しています。病院自体には会議室はあるのですが、建て物が建った時の設計なので、当時の職員数で計算されて、今の職員は当時の3倍ほどになっているために、全員が入るスペースも無く、あっても老朽化が激しくて、会議用に使用する設備も無い状態です。そのために、数年前からは病院の近くにある貸会議室を利用するようになりました。借りるのは時間単位で事前に予約をしていれば使用出来て、価格も安くて魅力的に感じています。よく使う会議室は設備がとてもよくて最新の機能などを備えており、会議資料で紙などを使用しなくても全員が見れるようにパソコンやIT機器が完備されておりとても魅力的に感じます。最近ではホテルなどでも同じようなサービスをしていたり、カラオケ店でも会議室として平日限定で貸し出しをするところもあり需要は高いような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)